HOME > 相場情報

相場情報

相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

総数7463件 51~55件目を表示

2020年02月13日10日 海外貴金属相場

【10日】NY貴金属相場(中心限月終値)

金:1571.60ドル(+1.50ドル)

銀:1749.70セント(-10.00セント)

パラジウム:2322.50ドル(+56.80ドル)

プラチナ:967.30ドル(-6.20ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年02月12日本日の金パラ相場価格

GC キャストウェル M.C.の買取価格72,850円(+450円)、その他の12%金パラの買取り価格は72,650円(+450円)、開封品の金パラジウム買い取り価格が1664円(+12円)と、本日地金の金は4営業日ぶりに反落したものの、パラジウムが3営業日ぶりに反発した事から、金パラもプラス圏に転じ3営業日ぶりに上昇しました。

現在、日相場の価格変動が激しくなっており、場合によっては乱高下する事も御座いますので、ご売却検討の方はリスクを極力回避して安全にご売却下さい。なお、金やパラジウムの急騰を背景に、昨年末27日から価格水準を切り上げて推移している金パラは、本日までに1個あたり+10,800円(+14.8%)となっております。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年02月12日本日の地金相場-金・パラジウム・銀・プラチナ価格

本日の地金は買取ベースで金6,037円(-17円)、パラジウム8,982円(+77円)、銀67.43円(-0.22円)、プラチナ3,722円(+9円)と、祝日明けの国内貴金属はまちまち。金は11日のNY相場が5営業日ぶりに反落した事を映して、国内でも前営業日の上げを戻し4営業日ぶりに反落。このところの上昇地合いが一服したほか、銀もマイナス圏で推移し続落。一方、本日白金族のパラジウム・プラチナはそれぞれプラス圏で推移し上昇。パラジウムは堅調となった10日ー11日のNY相場高を映し、国内でも値を上げ3営業日ぶりに反発しました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年02月12日9日 海外貴金属相場

【9日】NY貴金属相場(中心限月終値)

金:1570.10ドル(-9.40ドル)

銀:1759.70セント(-18.80セント)

パラジウム:2265.70ドル(+15.90ドル)

プラチナ:973.50ドル(+6.60ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年02月11日8日 海外貴金属相場

【8日】NY貴金属相場(中心限月終値)

金:1579.50ドル(+6.10ドル)

銀:1778.50セント(+9.30セント)

パラジウム:2249.80ドル(+39.60ドル)

プラチナ:966.90ドル(-2.30ドル)

本日は祝日休業のため通常業務は行なっておりません。お休み中に頂きました各お問い合わせは、明日12日(水)に順次ご対応させて頂きます。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数7463件 51~55件目を表示