HOME > 相場情報

相場情報

相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

総数6673件 66~70件目を表示

2019年05月07日連休中の海外貴金属相場

【29日海外貴金属相場】
金1281.50ドル(-7.30ドル)
銀1493.30セント(-15.50セント)
パラジウム1362.0ドル(-85.20ドル)
プラチナ901.30ドル(-2.30ドル)


【30日海外貴金属相場】
金1285.70ドル(+4.20ドル)
銀1490.00セント(-3.30セント)
パラジウム1382.70(+20.70ドル)
プラチナ891.70ドル(-9.60ドル)


【1日海外貴金属相場】
金1284.20ドル(-1.50ドル)
銀1472.90セント(-17.10セント)
パラジウム1344.40ドル(-38.30ドル)
プラチナ877.4ドル(-14.30ドル)


【2日海外貴金属相場】
金1272.00ドル(-12.20ドル)
銀1461.70セント(-11.20セント)
パラジウム1343.20ドル(-1.20ドル)
プラチナ854.20ドル(-23.20ドル)


【3日海外貴金属相場】
金1281.30ドル(+9.30ドル)
銀1497.80セント(+36.10セント)
パラジウム1358.00ドル(+14.80ドル)
プラチナ874.80ドル(+20.60ドル)


【6日海外貴金属相場】
金1283.80ドル(+2.50ドル)
銀1492.70セント(-5.10セント)
パラジウム1328.10ドル(-29.90ドル)
プラチナ880.90ドル(+6.10ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年04月27日週末26日 海外貴金属相場

【26日】NY貴金属相場(中心限月終値)

金:1288.80ドル(+9.10ドル)

銀:1508.80セント(+20.90セント)

パラジウム:1447.20ドル(+40.30ドル)

プラチナ:903.60ドル(+13.90ドル)

4月27日(土)〜5月6日(月)までゴールデンウィーク休業のため、通常業務は行なっておりません。お休み中に頂きました各お問い合わせは、連休明け5月7日(火)に順次ご対応させて頂きます。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年04月26日19:45現在の金・パラジウム・為替相場

19:45現在の金相場は1トロイオンス1284.90ドル、パラジウムは1406.05ドル、為替は1$111円76銭前後の値動きで推移しております。

明日27日(土)から5月6日(月)までゴールデンウィーク休業となります。連休明け5月7日(火)の相場動向にご注視下さい。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年04月26日国内貴金属は総じてマイナス圏へ↓金は反落し、パラジウムは3営業日ぶりに反落。

【金相場】25日のNY金相場は、売り買いが交錯し小幅高。中心限月の6月限は1トロイオンス1279.70ドル(+0.60ドル)と、横ばい圏ながら小幅続伸して取引きを終了。このところの安値に対する値ごろ感や、押し目買いが入り時間外取引きでは買いが先行し上昇した。また、日中取引きでは、米国株の軟調さを眺めて買いが膨らみ、一時1284.80ドルまで上値を伸ばす場面もあった。しかし、外国為替市場ではユーロ売り・ドル買いが続いたため、ドル建ての金商品は相場を重くすると、その後は売り買いが拮抗し小動きな展開となった。市場では翌26日に公表される米GDP(国内総生産)統計結果に関心が高まっており、伸び率は年率換算で2.1%と予想されている。

国内の金相場は、マイナス圏に転じて反落。買取ベースでは1gあたり4,909円(-20円)となりました。

《直近10日間の金相場価格推移(買取)》

04/26  4909円 (-20円)

04/25  4929円 (+30円)

04/24  4899円 (-10円)

04/23  4909円 (-16円)

04/22  4925円 (+9円)

04/19  4916円 (-2円)

04/18  4918円 (-11円)

04/17  4929円 (-36円)

04/16  4965円 (-5円)

04/15  4970円 (-2円)

直近10日間の金相場平均価格:4,927円/g


【パラジウム相場】25日のNYパラジウム相場は、ドル高や株安を意識した売りに押されるも、小幅に値を伸ばし3日続伸。中心限月の6月限は1トロイオンス1406.90ドル(+1.80ドル)と、買い優勢で取引きを終了。この日のパラジウムは、急騰した前日相場の流れを引き継ぎ序盤より買いが先行。相場は一時1411ドル超まで上昇した。その後、通常取引きに入るとドル高・ユーロ安の進行に伴って相場を圧迫されたほか、株式相場や他貴金属の下げも意識され上値を重くするも、下値では押し目買いも入り結局プラス圏で取引きを終えた。

国内のパラジウムは、NY相場では買い優勢で推移したものの、為替が円高に振れた事を受けて反落。買取では1gあたり5,432円(-27円)と、3営業日ぶりに反落しました。

《直近10日間のパラジウム相場価格推移(買取)》

04/26  5432円 (-27円)

04/25  5459円 (+97円)

04/24  5362円 (+11円)

04/23  5351円 (-119円)

04/22  5470円 (-43円)

04/19  5513円 (+116円)

04/18  5384円 (+162円)

04/17  5222円 (-32円)

04/16  5254円 (-33円)

04/15  5287円 (+22円)

直近10日間のパラジウム相場平均価格:5,373円/g


10:10現在の金相場は1トロイオンス1280.45ドル、パラジウムは1409.20ドル、為替は1$111円68銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年04月26日本日の金パラ相場価格

GC キャストウェル M.C.の買取価格50,350円(-200円)、その他の12%金パラの買取り価格は50,150円(-200円)、開封品の金パラジウム買い取り価格が1164円(-7円)と、本日地金の金・パラジウムが共に値を下げ反落した事から、金パラもマイナス圏で推移し反落しました。

現在、日相場の価格変動が激しくなっており、場合によっては乱高下する事も御座いますので、ご売却検討の方はリスクを極力回避して安全にご売却下さい。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数6673件 66~70件目を表示