HOME > 相場情報

相場情報

相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

総数8406件 31~35件目を表示

2021年01月05日本日の金パラ相場価格

GC キャストウェル M.C.の買取価格81,000円(+550円)、その他の12%金パラの買取り価格80,800円(+550円)、開封品の金パラジウム買い取り価格が2,062円(+18円)と、連休明けの地金相場が軒並み値を伸ばし一段高となった事から、金パラも3日続伸と上げ幅を拡大し急騰。キャストウェルでは大台の81,000円台に乗せ、昨年12月3日相場(81,100円)以来およそ1ヶ月ぶりの高値となりました。

現在、貴金属は世界情勢や為替動向など様々な要因から価格変動が激しくなっており、金パラ相場も値動きが荒く乱高下する場合が御座います。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2021年01月05日地金流通協会発表-金・パラジウム・銀・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金7,015円(+184円)、パラジウム8,575円(+33円)、銀96.58円(+4.18円)、プラチナ3,803円(+100円)と、連休明けの国内貴金属は軒並み値を伸ばし一段高へ。金は年末年始のNY相場が堅調に推移し、4日の終値では約2ヶ月ぶりの高値を更新するなど一段高となった事を映し、国内でも急伸し3日続伸。昨年11月9日相場以来およそ2ヶ月ぶりの高値を付け、同日ぶりに大台の7,000円台に浮上したほか、銀も+4%超と急騰し、昨年9月18日相場以来およそ3ヶ月半ぶりの高値を更新。また、白金族のパラジウム・プラチナもそれぞれ値を伸ばし共に4営業日続伸。パラジウムは昨年12月3日相場以来(約1ヶ月ぶり)、プラチナは昨年2月21日相場(約10ヶ月半)ぶりの高値を付け、同日ぶりに3,800円台に浮上する展開となりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2021年01月05日年明け4日 海外貴金属相場

【4日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1946.60ドル(+51.50ドル)

銀:2736.40セント(+95.20セント)

パラジウム:2391.20ドル(-62.60ドル)

プラチナ:1071.50ドル(-7.70ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年12月31日28日ー31日 海外貴金属相場

【31日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1895.10ドル(+1.70ドル)

銀:2641.20セント(-16.10セント)

パラジウム:2453.80ドル(+75.40ドル)

プラチナ:1079.20ドル(+0.70ドル)


【30日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1893.40ドル(+10.50ドル)

銀:2657.30セント(+35.60セント)

パラジウム:2378.40ドル(+34.10ドル)

プラチナ:1078.50ドル(+21.90ドル)


【29日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1882.90ドル(+2.50ドル)

銀:2621.70セント(-32.20セント)

パラジウム:2344.30ドル(-7.50ドル)

プラチナ:1056.60ドル(+13.50ドル)


【28日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1880.40ドル(-2.80ドル)

銀:2653.90セント(+63.10セント)

パラジウム:2351.80ドル(+5.90ドル)

プラチナ:1043.10ドル(+14.20ドル)


誠に勝手ながら12月29日(火)より1月4日(月)までを年末年始休業とさせて頂きます。年明け1月5日(火)より通常営業とさせて頂きますので、何卒宜しくお願いします。
 
旧年中は格別なご高配を賜り、誠に有難く厚く御礼申し上げます。 本年も、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数8406件 31~35件目を表示