HOME > 相場情報

相場情報

相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

総数7468件 126~130件目を表示

2020年01月21日国内貴金属は軒並み上伸↑金は約2週間ぶりの高値となり、パラジウムは10,000円圏内まで高騰。

【金相場】20日のNY金相場はキング牧師生誕日のため休場。

国内の金相場は、時間外取引での海外相場の堅調さを映し上伸。買取ベースでは1gあたり6,020円(+14円)と、8日相場以来の高値となり、約2週間ぶりの高値となりました。

《10日間の金相場価格推移(買取)》

01/21  6020円 (+14円)

01/20  6006円 (+19円)

01/17  5987円 (-8円)

01/16  5995円 (+35円)

01/15  5960円 (+14円)

01/14  5946円 (-9円)

01/10  5955円 (±0円)

01/09  5955円 (-106円)

01/08  6061円 (+130円)

01/07  5931円 (+4円)

10日間の金相場平均価格:5,982円/g


【パラジウム相場】20日のNY金相場はキング牧師生誕日のため休場。

国内のパラジウムは、引き続き強地合いを維持し上伸。買取では1gあたり9,818円(+127円)と、12営業日続伸。昨年末27日から本日までに12連騰し、10,000円圏内まで浮上するなど連日史上最高値を更新し、12日間の上げ幅は+2,580円(+26.2%)と、急速に価格水準を切り上げる展開が続いてます。

《10日間のパラジウム相場価格推移(買取)》

01/21  9818円 (+127円)

01/20  9691円 (+742円)

01/17  8949円 (+171円)

01/16  8778円 (+357円)

01/15  8421円 (+215円)

01/14  8206円 (+115円)

01/10  8091円 (+39円)

01/09  8052円 (+346円)

01/08  7706円 (+11円)

01/07  7695円 (+121円)

10日間のパラジウム相場平均価格:8,541円/g


15:00現在の金相場は1トロイオンス1568.90ドル、パラジウムは2288.65ドル、為替は1$109円96銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年01月21日本日の金パラ相場価格

GC キャストウェル M.C.の買取価格74,900円(+600円)、その他の12%金パラの買取り価格は74,700円(+600円)、開封品の金パラジウム買い取り価格が1834円(+20円)と、本日地金が軒並み値を上げ、中でもパラジウムが前日に続き大幅高となった事から、金パラも上げ幅を拡大。本日を含め昨年末27日より12連騰し連日で史上最高値を更新するなど、価格水準を切り上げる展開が続いております。

金やパラジウムの急騰を背景に、一代高値を更新中の金パラは、昨年末27日から本日までに12営業日続伸。12日間の上げ幅では1個あたり+12,850円(+17.1%)と、現在一段高で推移しております。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年01月21日本日の地金相場-金・銀・パラジウム・プラチナ価格

本日の地金は買取ベースで金6,020円(+14円)、パラジウム9,818円(+127円)、銀69.30円(+0.11円)、プラチナ3,921円(+2円)と、国内貴金属は軒並み値を上げ上伸。金は時間外取引で堅調となった海外相場高を映して、国内でも値を伸ばし続伸。直近高値を記録した8日相場以来およそ2週間ぶりの高値となったほか、銀も続伸し8日相場ぶりの高値に回復。また、白金族のパラジウム・プラチナも共に堅調に推移し、パラジウムは連日で高値記録を更新するなど強地合いの様相となり、昨年末27日から本日までに12連騰。10,000円圏内まで浮上し、12日間の上げ幅は+2,580円(+26.2%)と、大幅に価格水準を切り上げる展開が続いてます。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年01月21日週明け20日 海外貴金属相場

20日のNY市場はキング牧師生誕日のため休場。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年01月20日17:35現在の金・パラジウム・為替相場

17:35現在の金相場は1トロイオンス1565.40ドル、パラジウムは2301.35ドル、為替は1$110円16銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数7468件 126~130件目を表示