HOME > 開封済み 金パラの買取価格相場推移表チャート

買取相場推移表

開封済み 金パラ 買取相場の価格推移表

直近10日間-開封済み 金パラの買取価格相場推移表(グラフ)

直近10日間の開封済み 金パラの最高値買取価格・最安値買取価格・平均買取価格

最高値(05/07) 最安値(04/21) 平均
買取価格
2415円 2288円 2350円

直近10日間の開封済み 金パラの買取価格相場推移表

日付 税込買取価格 前日比買取価格
05/07 2415円 +6円
05/06 2409円 +19円
04/30 2390円 +14円
04/28 2376円 +22円
04/27 2354円 +34円
04/26 2320円 +8円
04/23 2312円 -26円
04/22 2338円 +50円
04/21 2288円 -10円
04/20 2298円 +6円

開封済み 金パラの過去の相場推移表

2021年05月08日
週末7日海外貴金属相場

【7日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1831.30ドル(+15.60ドル)

銀:2747.70セント(±0セント)

パラジウム:2925.10ドル(-22.30ドル)

プラチナ:1254.50ドル(-3.10ドル)

本日は当社定休日のため通常業務は行っておりません。お休み中に頂きました各お問合せは、週明け月曜日に順次ご対応させて頂きます。

2021年05月07日
18:15現在の金・パラジウム・為替相場

18:15現在の金相場は1トロイオンス1827.15ドル、パラジウムは2951.85ドル、為替は1$109円13銭前後の値動きで推移しております。

明日土曜日は当社定休日のため休業となります。週明け月曜日の相場動向にご注視下さい。

2021年05月07日
国内金相場は上げ幅を拡大し約4ヶ月ぶりの高値を更新↑一方、パラジウムは連日の最高値記録更新が一服しl6営業日ぶりに反落↓

【金相場】6日のNY金相場は、米国長期金利の低下やドル安などを背景に買われ急伸。中心限月の6月限は1トロイオンス1815.70ドル(+31.40ドル)と、節目の1800ドルを突破し、中心終値では2月12日相場以来およそ3ヶ月ぶりの高値で取引きを終了。朝方は1790~1795ドルの狭いレンジで強含んでいたが、米国長期金利の指標となる10年物国債利回りの低下を眺めて、金利を生まない金を買う動きが活発化。1800ドルの節目を突破し、一時1818.60ドルまで買い進まれた。また、外国為替市場ではドル安に振れた事も割安感を与え、金の買い材料となった。

国内の金相場は、約3ヶ月ぶりの高値となったNY相場を映し急伸。買取ベースでは1gあたり6,919円(+97円)と、6,900円台に乗せるなど一段高へ。直近高値を上抜き、1月8日相場(6,977円)以来およそ4ヵ月ぶりの高値となりました。

《10日間の金相場価格推移(買取)》

05/07  6,919円 (+97円)

05/06  6,822円 (+66円)

04/30  6,756円 (±0円)

04/28  6,756円 (+6円)

04/27  6,750円 (+32円)

04/26  6,718円 (-20円)

04/23  6,738円 (-38円)

04/22  6,776円 (+55円)

04/21  6,721円 (+20円)

04/20  6,701円 (-63円)

10日間の金相場平均価格:6,766円/g



【パラジウム相場】6日のNYパラジウム相場は、このところの高値推移による持ち高調整や利確売りが出た事でマイナス圏での値動きに。中心限月の6月限は1トロイオンス2947.40ドル(-25.40ドル)と、3日続落して取引きを終了。時間外取引では・・・

2021年05月07日
本日の金パラ価格

GC キャストウェル M.C.の買取価格91,450円(+200円)、その他の12%金パラの買取価格91,250円(+200円)、開封品の金パラジウム買取価格が2,415円(+6円)と、本日地金のパラジウムは連日の上伸が一服し6営業日ぶりに反落した一方、金が大幅続伸し約4ヵ月ぶり(1月8日相場以来)の高値を更新するなど一段高となった事から、金パラも堅調となり6日続伸と上げ幅を拡大。前日に続き連日で歴代最高値を更新する展開となりました。
現在、供給逼迫への警戒感からパラジウム高騰を背景に、金パラも記録的高値水準で推移するなど急騰中。年初来では本日までに+11,000円(+12%)と価格水準を大幅に切り上げて推移中。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移

2021年05月07日
本日の地金相場-金・パラジウム・銀・プラチナ価格

本日の地金は買取ベースで金6,919円(+97円)、パラジウム11,253円(-55円)、銀103.51円(+3.19円)、プラチナ4,749円(+118円)と、国内貴金属はパラジウムを除いて一段高に。金はNY相場が急伸し約2ヶ月半ぶりの高値を更新した事を受け、国内でも大幅続伸し6,900円台に乗せるなど急騰。直近高値を上抜き、1月8日相場(6,977円)以来およそ4ヵ月ぶりの高値となったほか、銀も大幅高での推移となり2月2日相場(104.17円)以来およそ3ヶ月ぶりの高値を更新。また、プラチナも上げ幅を拡大し、2月22日相場(約2ヶ月半)ぶりの高値となった一方、パラジウムは前日まで5連騰し連日で最高値記録を更新していた反動から、この日はマイナス圏での値動きとなり6営業日ぶりに反落となりました。

開封品 金パラ

歯科用金属の金パラ(開封品)をお買取りしました。

《日付》
2020年07月02日

《お買取品目》
歯科用12%金パラ(開封品)


《メーカー・製品名》
開封済み 金パラ(各種メーカー混合)



《お買取り数量》

146g


《分析・お買取までのお取引目安》
当日中にお買取
 


《お買取方法》
・未開封の12%金パラ製品→検品・メーカー確認後、当日買取

・刻印の無い12%金パラ製品→工場にてX線分析後、当日買取


※分析・精錬を要する金属の場合、お預かりする金属によっては上記方法とは異なり、「焼成・溶解」または「王水・硝酸」での精錬になる場合が御座います。

 

《実施中の金パラ&スクラップ金属お買取キャンペーン》(7/31着まで)

発送日相場の7/1相場でお買取り!! 

※「発・着日」相場の最高値でお買い取りさせて頂きます。

Summerボーナス実施につき合計金額に+500円


歯科用金パラ お買取り詳細

 

開封済み 金パラジウム 価格相場推移

 

相場情報