HOME > 相場情報

相場情報

相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

総数7885件 391~395件目を表示

2020年03月09日本日の地金相場-金・銀・パラジウム・プラチナ価格

本日の地金は買取ベースで金6,197円(-46円)、パラジウム9,185円(-259円)、銀62.59円(-2.09円)、プラチナ3,256円(-11円)と、国内貴金属は週末のNY市場の値動きや為替要因から総じて軟調に推移。金はリスクオフの流れを受け週末のNY相場では買いが継続したものの、為替が円高に振れた事を受け、国内では値を落とし反落したほか、銀もマイナス圏に転じ反落。また、本日白金族のパラジウム・プラチナも値を下げ、銀もプラス圏に反転し上昇。一方、本日白金族のパラジウム・プラチナはそれぞれ値を下げ、それぞれマイナス圏での値動きとなりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年03月09日週末6日 海外貴金属相場

【6日】NY貴金属相場(中心限月終値)

金:1672.40ドル(+4.40ドル)

銀:1726.30セント(-13.00セント)

パラジウム:2439.20ドル(-30.20ドル)

プラチナ:896.40ドル(+30.70ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年03月06日18:10現在の金・パラジウム・為替相場

18:10現在の金相場は1トロイオンス1686.70ドル、パラジウムは2440.10ドル、為替は1$105円76銭前後の値動きで推移しております。

明日土曜日は当社定休日のため休業となります。週明け月曜日の相場動向にご注視下さい。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年03月06日国内貴金属はまちまち↑↓金はリスクオフムードから買いが活発化し堅調に推移。

【金相場】5日のNY金相場は、欧米株安などリスク回避ムードが再燃し急反発。中心限月の4月限は1トロイオンス1668.00ドル(+25.00)と、約7年ぶりの高値を記録した先週24日相場(1676.60ドル)以来、およそ1週間半ぶりの高値に戻して取引きを終了。前日は米大統領選の民主党候補指名争いで、中道派のバイデン前副大統領が躍進したことをきっかけに投資家のリスク選好意欲が回復。しかし、新型コロナウイルスの世界的な広がりに歯止めがかからず、先行き不安の高まりから、この日は欧米株価が軒並み軟調となるなどリスクオフに流れが反転した。こうした中、世界経済への打撃を軽減するため、米連邦準備制度理事会(FRB)やカナダ銀行など複数の中央銀行が今週に入り利下げを決定。世界的な低金利環境も金利を生まない資産である金商品への資金流入を後押しし、この日は終日一本調子で上昇する展開となった。

国内の金相場は、リスクオフから買いが旺盛となったNY相場を映し上昇。買取ベースでは1gあたり6,243円(+61円)と、プラス圏に反転し、先週28日相場以来1週間ぶりの高値に値戻しました。

《10日間の金相場価格推移(買取)》

03/06  6243円 (+61円)

03/05  6182円 (-22円)

03/04  6204円 (+129円)

03/03  6075円 (+58円)

03/02  6017円 (-293円)

02/28  6310円 (-54円)

02/27  6364円 (+28円)

02/26  6336円 (-61円)

02/25  6397円 (+42円)

02/21  6355円 (+92円)

10日間の金相場平均価格:6,248円/g


【パラジウム相場】5日のNYパラジウム相場は、ドル安や安値拾いの買い戻し、金の急騰が材料となり5営業日ぶりに急反発。中心限月の6月限は1トロイオンス2469.40ドル(+84.40ドル)と、先週28日相場以来およそ1週間ぶりの高値に戻して取引きを終了。前日引け後には買いが旺盛となりアジア時間では2450ドル水準で推移するなど買いが先行した。その後、相場は次第に利益確定売りや、持ち高調整目的からジリジリと売られ流れは反転。通常取引きに入るとリスク回避ムードから米国株の下落が相場の重しとなった。しかし、売りが一巡すると安値拾いから買い戻しが活発化。外国為替市場ではドル安に振れた事や、金の急騰が意識されパラジウムにも買いが入ると上げ幅を拡大し、結局終値では前日比+3.4%で取引きを終えた。

国内のパラジウムは、NY市場では急反発して引けるも円高要因から上げを消化され反落。買取では1gあたり9,444円(-88円)と、マイナス圏に転じ反落しました。

《10日間のパラジウム相場価格推移(買取)》

03/06  9444円 (-88円)

03/05  9532円 (+110円)

03/04  9422円 (-264円)

03/03  9686円 (-44円)

03/02  9730円 (-1193円)

02/28  10923円 (+71円)

02/27  10852円 (+435円)

02/26  10417円 (+143円)

02/25  10274円 (-358円)

02/21  10632円 (-115円)

10日間のパラジウム相場平均価格:10,091円/g


11:35現在の金相場は1トロイオンス1675.25ドル、パラジウムは2421.80ドル、為替は1$106円03銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年03月06日本日の金パラ相場価格

GC キャストウェル M.C.の買取価格77,850円(-250円)、その他の12%金パラの買取り価格は77,650円(-250円)、開封品の金パラジウム買い取り価格が1,694円(-10円)と、本日地金の金は値を上げ上昇したものの、パラジウムがマイナス圏に転じ反落した事を受け、金パラも値を下げ反落となりました。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数7885件 391~395件目を表示