HOME > 相場情報

相場情報

相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

総数7747件 376~380件目を表示

2020年01月30日29日 海外貴金属相場

【29日】NY貴金属相場(中心限月終値)

金:1570.40ドル(+0.60ドル)

銀:1748.70セント(+2.90セント)

パラジウム:2202.20ドル(+17.10ドル)

プラチナ:975.30ドル(-19.70ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年01月29日17:20現在の金・パラジウム・為替相場

17:20現在の金相場は1トロイオンス1572.55ドル、パラジウムは2215.10ドル、為替は1$109円12銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年01月29日国内金相場は3営業日ぶりに反落し上値追いが一服したほか、パラジウムは小安く推移し4日続落↓

【金相場】28日のNY金相場は、前日に約7年ぶりの高値を付けた事による利益確定の売りなどに押され、4営業日ぶりに反落。中心限月の2限月は1トロイオンス1569.80ドル(-7.60ドル)と、マイナス圏に転じて取引を終了。前日に7年ぶり高値を付けた反動から、この日は利益確定の売りが先行した。また、前日に急落した米株価がこの日は上伸。リスク回避ムードの後退で安全資産としての金が売られた面もあったほか、外国為替市場ではドル高・ユーロ安に振れたことも圧迫材料となった。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)による金融政策発表を翌29日に控えて様子見ムードも広がり、相場の下値は限定的だった。

国内の金相場は、利確売りに押されたNY相場を映して3営業日ぶりに反落。買取ベースでは1gあたり5,997円(-35円)と、上値追いが一服しマイナス圏に反転しました。

《10日間の金相場価格推移(買取)》

01/29  5997円 (-35円)

01/28  6032円 (+11円)

01/27  6021円 (+39円)

01/24  5982円 (-19円)

01/23  6001円 (+14円)

01/22  5987円 (-33円)

01/21  6020円 (+14円)

01/20  6006円 (+19円)

01/17  5987円 (-8円)

01/16  5995円 (+35円)

10日間の金相場平均価格:6,003円/g


【パラジウム相場】28日のNYパラジウム相場は、リスク回避姿勢の緩和や、安値拾いなどから買われ反発。中心限月の3月限は1トロイオンス2185.10ドル(+11.50ドル)と、3営業日ぶりに反発して取引を終了。前日までの下げに対する反動から、この日は時間外取引より買い戻しが入り反発。リスク回避姿勢がやや一服した事で米国株が反発したほか、押し目買いもあって相場は一時2240ドルまで上昇する場面もあった。その後、一部で利確売りが出た事や、ドル高に押されるも下支えが入り、2ケタ高を維持して引けた。

国内のパラジウムは、円高要因から上昇分を消化しマイナス圏へ。買取では1gあたり8,762円(-5円)と、小幅ながら値を落とし、4営業日続落しました。

《10日間のパラジウム相場価格推移(買取)》

01/29  8762円 (-5円)

01/28  8767円 (-292円)

01/27  9059円 (-396円)

01/24  9455円 (-335円)

01/23  9790円 (+434円)

01/22  9356円 (-462円)

01/21  9818円 (+127円)

01/20  9691円 (+742円)

01/17  8949円 (+171円)

01/16  8778円 (+357円)

10日間のパラジウム相場平均価格:9,243円/g


14:00現在の金相場は1トロイオンス1570.55ドル、パラジウムは2212.70ドル、為替は1$109円19銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年01月29日本日の金パラ相場価格

GC キャストウェル M.C.の買取価格71,050円(-150円)、その他の12%金パラの買取り価格は70,850円(-150円)、開封品の金パラジウム買い取り価格が1631円(-5円)と、本日地金が総じてマイナス圏で推移した事から、金パラも値を下げ4日続落となりました。

金やパラジウムの急騰を背景に、昨年末27日から価格水準を切り上げて推移している金パラは、本日までに1個あたり+9,000円(+12.6%)となっております。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年01月29日本日の地金相場-金・銀・パラジウム・プラチナ価格

本日の地金は買取ベースで金5,997円(-35円)、パラジウム8,762円(-5円)、銀66.33円(-2.2円)、プラチナ3,772円(+3円)と、国内貴金属はプラチナを除いて軟調地合いが継続。金はNY相場が3営業日ぶりに反落した事を受け、国内でも値を下げ3営業日ぶりに反落したほか、銀やパラジウムもマイナス圏で推移。一方、本日プラチナは小幅ながら値を上げ4営業日ぶりに反発しました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数7747件 376~380件目を表示