HOME > 相場情報

相場情報

相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

総数7747件 6146~6150件目を表示

2015年04月13日本日の金パラ相場価格

GC キャストウェル M.C.の買取り価格35,350円(+300円)、その他の歯科用12%金パラの買取り価格は34,950円(+300円)、開封品の金パラジウム買取り価格が1,100円(+10円)と、本日地金が揃って値を上げた事から、12%金パラは2営業日続伸。8日に付けた月初来高値を上抜き、先月10日相場以来およそ1ヵ月ぶりの高値圏まで上伸しました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2015年04月13日地金流通協会発表-金・パラジウム・銀・プラチナ価格

本日の地金は買取ベースで金5,003円(+40円)、パラジウム3,191円(+54円)、銀67.94円(+1.08円)、プラチナ4,860円(+41円)と、国内の貴金属は先週末の海外相場高を映して総じて堅調に推移。金は値を下げた前2営業日の下げ幅をほぼ値戻し、3営業日ぶりに大きく反発し、買取では再び5,000円台へ。銀も同じく3営業日ぶりにプラス圏へ。パラジウムは2日続伸し、月初来高値を更新。先月19日相場以来およそ4週間ぶりの高値を付け一段高へ上伸。プラチナも2日続伸となりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2015年04月13日先週末10日 海外貴金属相場

【10日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1204.60ドル(+11.00ドル)

銀:1638.20セント(+20.60セント)

パラジウム:776.05ドル(+13.65ドル)

プラチナ:1170.60ドル(+13.60ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2015年04月10日18:00 現在の金・パラジウム・為替相場

18:00現在の金相場は1トロイオンス1203.90ドル、パラジウムは769.55ドル、為替は1$120円31銭前後の値動きで推移しております。
明日土曜日は当社定休日となりますので、週明けの相場動向にご注視下さい。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2015年04月10日プラスに転じた海外相場を映して、国内パラジウムは反発↑

9日のNYパラジウム相場は反発。中心限月の6月限は1トロイオンス762.40ドル(+6.70ドル)と、他貴金属が軟調に推移した中、プラスに転じて取引きを終了。この日のパラジウムは、前日引け後に発表された3月の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を受けたドル高に相場を圧迫され、時間外取引きから軟調に推移。その後、通常取引き開始後はドイツ経済の景気回復期待や、原油相場の上昇を受けて徐々に買いが優勢となりプラス圏に浮上。また、外為市場では引き続きドル買いの様相となったものの、米欧の株式相場が上昇した事や、中国の需要増加観測が支えとなり、そのままプラス圏を維持して取引きを終えた。

《直近10日間のNYパラジウム相場推移(中心限月終値 $/toz)》

04/09   762.4 (+6.7)

04/08   755.7 (-13.3)

04/07   769.0 (+0.2)

04/06   768.8 (+22.5)

04/02   746.3 (-2.55)

04/01   748.85 (+13.55)

03/31   735.3 (+6.3)

03/30   729.0 (-12.0) ※最安値

03/27   741.0 (-32.35)

03/26   773.35 (+7.95) ※最高値

3月NYパラジウム相場平均価格:753.0ドル/toz



国内のパラジウムは海外相場がプラスに転じた事を映して反発。買取では1gあたり3,137円(+32円)と、大きく値戻して再び直近高値圏へ上昇しました。

《直近10営業日のパラジウム相場価格推移(買取)》

04/10   3137円 (+32円)

04/09   3105円 (-49円)

04/08   3154円 (+27円) ※最高値

04/07   3127円 (+33円)

04/06   3094円 (+38円)

04/03   3056円 (+5円)

04/02   3051円 (+43円)

04/01   3008円 (+6円)

03/31   3002円 (-6円) ※最安値

03/30   3008円 (-119円)

直近10日間のパラジウム相場平均価格:3,074円/g



10:50現在のパラジウム相場は1トロイオンス763.10ドル前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数7747件 6146~6150件目を表示