HOME > 相場情報

相場情報

2017年09月13日地金流通協会発表-金・パラジウム・銀・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金5,041円(+53円)、パラジウム3,580円(+102円)、銀67.18円(+0.76円)、プラチナ3,757円(+21円)と、国内貴金属は円安の進行を背景に軒並み堅調地合いとなり直近高値圏まで上昇。金はNY相場では地政学リスクの後退から利確売りに押されるも、為替が円安に振れた事から円建ての金はプラス圏で推移し大幅続伸。4日に記録した約2年2か月ぶり(2015年6月22日相場来)の高値水準まで再浮上したほか、銀も続伸し4月18日相場以来およそ5ヵ月ぶりの高値を更新。また、本日は白金族のパラジウム・プラチナも共に値を上げ、パラジウムはNY相場高も映して急伸。3,500円台にのせ、6日相場ぶりの高値となりました。プラチナは3営業日ぶりに反発しております。