HOME > 相場情報

相場情報

2020年09月16日地金流通協会発表-金・パラジウム・銀・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金7,227円(-47円)、パラジウム8,778円(+225円)、銀99.00円(-0.55円)、プラチナ3,539円(+11円)と、国内貴金属はまちまち。金はNY市場では小幅高で推移し続伸するも、国内では円高要因からマイナス圏に転じ反落したほか、銀も値を下げ反落。一方、白金族のパラジウム・プラチナはそれぞれ堅調に推移し、パラジウムは+2.5%と急騰。4月1日相場以来およそ5ヶ月半ぶりの高値を更新し、節目の8,700円台に突入するなど、価格水準を切り上げる展開となりました。プラチナは5日続伸し、8月11日相場以来およそ1ヶ月ぶりの高値を更新。