HOME > 相場情報

相場情報

2020年01月10日地金流通協会発表-金・銀・パラジウム・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金5,955円(±0円)、パラジウム8,091円(+39円)、銀68.31円(-0.55円)、プラチナ3,683円(+53円)と、国内貴金属はまちまちな展開に。金はリスク回避姿勢の後退からNY相場では売りが優るも、国内では為替要因から下げを相殺し横ばい。また、銀は続落した一方、白金族のパラジウム・プラチナはプラス圏で推移し上昇。パラジウムは引き続き堅調地合いを維持し、昨年末から6連騰。6日間の上げ幅は+853円(+10.5%)と、連日で歴代高値を上抜いて、史上最高値を再更新するなど、現在価格水準を切り上げる展開となっております。