HOME > 相場情報

相場情報

2019年12月02日地金流通協会発表-金・パラジウム・銀・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金5,623円(+25円)、パラジウム7,046円(-11円)、銀64.46円(+0.22円)、プラチナ3,453円(+26円)と、国内貴金属はパラジウムを除いて堅調に推移。金は祝日明け週末のNY市場が買い優勢となった事を映して、国内でも値を伸ばし続伸。直近高値を抜いて、11月8日相場以来およそ1ヶ月ぶりの高値となったほか、銀とプラチナもプラス圏で推移し推移し3営業日ぶりに反発。一方、パラジウムはNY市場では引き続き買いが優り歴代高値を更新するなど堅調に推移するも、国内では6営業日ぶりに値を下げ高値記録更新が一服しました。