HOME > 相場情報

相場情報

2019年11月29日地金流通協会発表-金・パラジウム・銀・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金5,598円(+4円)、パラジウム7,057円(+66円)、銀64.24円(-0.11円)、プラチナ3,427円(-16円)と、国内貴金属はまちまちの展開に。金はNY市場では祝日のため休場だったものの、国内では横ばいながらプラス圏に転じ小反発した一方、銀とプラチナはマイナス圏で推移し共に続落。また、パラジウムは強基調が継続し5営業日連日で2桁高を維持。前日にはNY相場が史上初めて1800ドル台にのせ、その後の時間外取引きでも価格水準を切り上げた事から、国内でも上げ幅を拡大し一段高で推移。連日で歴代高値を更新し、7,000円台にのせるなど史上最高値を記録しました。