HOME > 相場情報

相場情報

2019年03月14日地金流通協会発表-金・パラジウム・銀・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金5,012円(+23円)、パラジウム5,924円(+27円)、銀58.65円(±0円)、プラチナ3,225円(+16円)と、国内貴金属は堅調となったNY相場を映して軒並み上昇。金は約2週間ぶりの高値となるなど買い優勢となったNY相場を映して、国内でも堅調地合いを維持し上伸。前日相場同様に1日相場以来およそ2週間ぶりの高値に回復し、同日ぶりに5,000円台に浮上したほか、白金族のパラジウム・プラチナもそれぞれ値を上げ上昇。パラジウムはNY相場が3営業日続伸するなど堅調に推移した事で、国内でも過去最高値を記録した4日相場(5,983円)ぶりの高値となり、プラチナも同様に4日相場(約1週間半)ぶりの高値となりました。