HOME > 相場情報

相場情報

2018年11月07日地金流通協会発表-金・パラジウム・銀・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金4,798円(-2円)、パラジウム4,320円(-49円)、銀56.16円(-0.44円)、プラチナ3,387円(+28円)と、国内貴金属はプラチナを除いてマイナス圏での値動きに。金はNY相場が売り優勢となった事を映して、国内でも横ばい圏ながら小幅安で推移し続落。また、銀も同様に続落し、パラジウムは5営業日ぶりに値を下げ前日までの連騰が一服。前日には10月24日に記録した過去最高値(約17年9ヶ月ぶり)と並び一段高となるも、本日は利確売りに押されたNY相場を映して、マイナス圏での値動きとなりました。一方、プラチナは堅調に推移し反発しました。