HOME > 相場情報

相場情報

2018年09月14日地金流通協会発表-金・パラジウム・銀・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金4,640円(+12円)、パラジウム3,742円(+38円)、銀54.22円(+0.11円)、プラチナ3,099円(+24円)と、国内貴金属はNY相場の値動きや為替要因から総じて値を上げ堅調に推移。金はNY相場では小幅安に振れるも為替が円安に傾斜した事を受けて、国内では上げ幅を拡大し4日続伸。連日で直近高値を抜いて、8月8日相場以来およそ5週間ぶりの高値を更新。また、銀も値を伸ばし続伸したほか、白金族のパラジウム・プラチナもそれぞれプラス圏で推移し一段高へ。パラジウムは値動きがなかった前3営業日の水準から上振れ、6月15日相場以来およそ3ヶ月ぶりの高値を更新。また、プラチナは4連騰し約1ヶ月(8月10日相場)ぶりの高値に値戻しました。