HOME > 相場情報

相場情報

2018年09月13日地金流通協会発表-金・銀・パラジウム・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金4,628円(+22円)、パラジウム3,704円(±0円)、銀54.11円(+0.43円)、プラチナ3,075円(+35円)と、国内貴金属は値動きがなかったパラジウムを除いて堅調に推移。金はNY相場が約2週間ぶりの高値となった事を映して、国内でも堅調地合いを維持し3日続伸。連日で直近高値を抜いて、前日相場同様に先月30日相場以来およそ2週間ぶりの高値に回復。また、銀やプラチナも上昇し、プラチナは3営業日続伸。8月28日相場以来およそ2週間ぶりの高値を付けた一方、パラジウムは前日比変わらずの横ばいで推移し、3日続けて値動きなしの高止まりとなりました。