HOME > 相場情報

相場情報

2018年07月10日地金流通協会発表-金・銀・パラジウム・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金4,812円(+28円)、パラジウム3,645円(+32円)、銀61.02円(+0.43円)、プラチナ3,256円(+38円)と、国内貴金属は週明けのNY相場高を映して、軒並み堅調に推移。金はドル安を背景に買いが優ったNY相場を受けて、国内でもプラス圏に転じ反発。月初来高値を抜いて、6月21日相場(約3週間)ぶりの高値に戻したほか、銀も値を上げ3営業日ぶりにプラス圏へ。また、白金族のパラジウム・プラチナもそれぞれ堅調地合いを維持し続伸。パラジウムは月初来高値を抜いて、金同様に先月21日相場(約3週間)ぶり、プラチナは2日相場(約1週間)ぶりの高値に値戻しました。