HOME > 相場情報

相場情報

2018年04月16日地金流通協会発表-金・銀・パラジウム・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金4,974円(+29円)、パラジウム3,623円(+97円)、銀61.02円(+0.64円)、プラチナ3,441円(-1円)と、国内貴金属はプラチナを除いて直近高値更新。金はリスクオフの流れから買いが優った週末のNY市場の値動きを受けて、国内でもプラス圏に転じ反発。月初来高値を上抜き、およそ2ヶ月ぶり(2月15日相場)の高値となったほか、銀も値を上げ2月16日相場以来およそ2ヶ月ぶりの高値に回復。また、パラジウムは急伸した海外相場を映して、国内でも5営業日続伸と上げ幅を拡大。ここ最近の高値を抜いて、3月12日相場(約1ヶ月)ぶりの高値となり、一段高となりました。一方、本日プラチナは横ばい圏ながら小幅安に振れマイナス圏へ沈下。