HOME > 相場情報

相場情報

2018年04月13日地金流通協会発表-金・パラジウム・銀・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金4,945円(-25円)、パラジウム3,526円(+11円)、銀60.38円(-0.32円)、プラチナ3,442円(+6円)と、国内貴金属はNY市場の値動きや、為替動向から売り買いまちまちの展開に。金は約2ヶ月半ぶりの高値を付けていた事から、12日のNY市場では利益確定売りが出た事で、国内相場でもマイナス圏に転じ4営業日ぶりに反落。およそ2ヶ月ぶり(2月15日相場)の高値圏で推移していましたが、上値追いが一服したほか、銀も値を落とし6営業日ぶりに反落。一方、本日はパラジウム・プラチナ共に値を上げ、パラジウムは4営業日続伸と堅調地合いが継続。ここ最近の高値を抜いて、3月23日相場(3週間)ぶりの高値となり、上げ幅を拡大する展開となりました。プラチナも小幅高に振れ反発しております。