HOME > 相場情報

相場情報

2017年08月10日地金流通協会発表-金・パラジウム・銀・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金4,836円(+45円)、パラジウム3,337円(-16円)、銀63.51円(+1.51円)、プラチナ3,684円(+1円)と、国内貴金属は海外相場の値動きを映して、パラジウムを除いて堅調に推移。金はリスク回避からNY相場が大幅反発した事を映して、国内でもプラスサイドに反転し上昇。月初来高値を抜いて、6月9日相場以来およそ2ヵ月ぶりの高値に回復。また、銀も大幅高の展開となり、7月3日相場以来およそ1ヵ月ぶりの高値となったほか、プラチナも値を伸ばし5月29日相場ぶりの高値を継続。一方、パラジウムは利益確定売りに押された海外相場を受けて、国内でも4営業日ぶりに値を下げ反落しました。