HOME > 相場情報

相場情報

2017年04月21日地金流通協会発表-金・銀・パラジウム・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金4,827円(+27円)、パラジウム2,975円(+102円)、銀66.53円(-0.33円)、プラチナ3,683円(+48円)と、国内貴金属は海外相場の値動きを映して、銀を除いて堅調に推移。金はほぼ横ばい圏ながら小反発したNY相場や為替要因から、国内でも値を上げ反発。再度高値圏に浮上したほか、白金族のパラジウム・プラチナもそれぞれ上昇し、パラジウムは急伸。前日比+3.4%と、1日の上げ幅では年初来最大の1月23日相場(+114円/+3.7%)に次いで2番目の大きさとなり、ここ最近の下げ幅を値戻す展開に。その他、プラチナは3営業日ぶりに反発、銀は軟調地合いが継続し5営業日続落となりました。